チャーザー村

落語家

林家こん平の娘、笠井咲の献身ぶりに涙。生死の境を乗り越えた道のりは多難だった

多発性硬化症で闘病中の落語家・林家こん平さん(76)ですが闘病当初には悲観して自殺をする寸前までに気持ちが傾いていたことを明かしました。現在では要介護認定も当初の「4」から「2」まで下がるほどに回復し、落語家仲間たちから回復ぶりを絶賛される...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました